ご利用までの流れ

無料相談を承っていますのでぜひご相談ください

ご相談から、遺品整理完了まで

初めてのご相談から、ご依頼頂くまでの流れ

遺品整理のご依頼を頂き、整理完了までをご説明いたします。
弊社はお客様の専任スタッフが、お見積もりからお支払いまで責任を持って担当させていただきます。
ご安心してご連絡ください。

1 ご相談

お電話でのご相談は、通話料無料のフリーダイヤルをご利用ください。

メールがご希望の場合は、お問合せフォームより受け付けております。
このページの右上にリンクボタンがございます。

受信後24時間以内にメールまたはお電話にてご連絡いたします。


「遺品整理」「生前整理」「特殊清掃」どのような事でも大丈夫です。

ご相談には熟知したスタッフがお答え致します。

お気軽に、ご連絡下さい。

矢印

2 現地見積り(無料)

詳しい金額に関しては、現地での見積もりをお願いしております。
お安心ください。
見積もりに関しては料金は一切かかりません。

ご相談頂いた時にお約束した日時に、現地に訪問させて頂きます。

この際にはお部屋や家財等の状況だけでなく、ご依頼者さまのご希望、ご相談などお聞かせ下さい。

お見積りはそれらを総合的に判断した上で最適と思われるプランにて提出させていただきます。

見積もり確定後に金額が変更することはありませんのでご安心ください。
(一部、家電リサイクル対象品などが出てきた場合は異なります。)


現地調査およびお見積りの所要時間は30〜60分程度です。
現地の状況によって多少前後ケースもございます。


お見積りは正式な書面を作成し、その場でお渡しいたします。
お見積書作成者が最後まで専属の責任者となります。



矢印

3 ご契約

お見積り後、ご依頼者さまにご検討いただき、金額と整理内容にご納得いただいた場合はご契約となります。
見積に期限はございませんので、焦らずにご検討ください。

ご契約後、整理実施日を決定していきます。

整理実施日はお客様のご希望を最優先し、決定していきます。

集合住宅などは管理者の整理許可が必要な場合があり、また建物によっては養生が必須かどうか等を確認する必要があります。
確実な準備を行なってからの整理実施となります。

また、特に探したい物などがある場合は事前にお伝えいただくと捜索しやすくなります。

矢印

4 整理日当日の打合せ

整理開始前に、現場責任者から具体的に当日の流れを説明させて頂きます。
工程は、お客さまによって異なります。

その時に、お立ち会いに関してや、お探し物も再度確認させて頂きます。

また搬出で壁や床などに傷が付かないよう搬出経路や室内の養生をします。

その内容はスタッフ全員で共有致します。
矢印

5 整理 仕分け

遺品を細かく整理していきます。
遺品の中にはご依頼者様も把握出来ていない物品が多々出てきます。
服のポケット、布団の間、家具の隙間などを、丁寧に捜索していきます。

貴重品重要書類に関しては、整理時に貴重品BOXにまとめます。
最終的に、ご依頼者様で確認をして頂きます。
弊社で勝手に処分することはありません。

また、処分品に関しても、細かく分別を致します。
出来る限り、リサイクル出来る処分方法を心がけております。


仕分けされた品物は、梱包、袋詰めなどを行います。
ご近所様のご迷惑にならないよう、充分に配慮しつつ行います。

矢印

6 搬出

梱包した荷物や家具類を搬出します。

搬出に際しては倒したりぶつけたりしないように細心の注意を払い、養生した動線にしたがって慎重に運び出します。
矢印

7 簡易清掃

整理の最終段階が簡易清掃です。
物品がなくなった室内をきれいに掃除して仕上げとなります。
清掃は特に汚れていることの多い水回り(キッチン、バス、トイレ等)を念入りに行い、床は掃き掃除、掃除機掛けなどを実施します。



矢印

8 完了確認

最後にご依頼者さまにご確認をいただき、整理完了となります。

完了後にお支払いをお願いいたします。

フォーエバーでは
当日の現金払い
口座振り込み(整理実施の2日前までのご入金)
上記の2種類でお選びいただけます。


矢印

遺品整理終了後のご対応について

遺品のリサイクル、リユースを心がけます。

ご遺族には遺品をなるべく廃棄したく無いという心情があります。
そこでフォーエバーでは独自のルートを確保し、使える物はできるかぎり再利用するように努めています。


・リサイクルまたはリユースする物
ブランド品、貴金属、美術品、骨董品など


・家具等
価格交渉により中古品として再販

形見分けの配送も承ります

形見の品は、ご依頼者さまのご確認後、形見分け先に宅配便にてお届けいたします。
※配送料金は別途必要となります。

供養品は合同供養いたします

不要となった仏壇、仏具、神棚などは寺院でご供養いたします。
ご供養は原則として合同供養となりますが、ご依頼者さまの立ち会いも可能です。
また供養証明書も発行します。

ご家族様を失った悲しみで感情が不安定になることもあるはずです。

その中で遺品の整理を業者に依頼せざる負えない状況のつらさもあるでしょう。

そんな気持ちを少しでも軽くするために、大切な遺品の整理を託していいのかを判断するためにご利用までの流れページを設けました。多くのご依頼主様と関わらせていただき、遺品の整理中に感情がこみ上げる場面もたくさん見てきました。そんな経験があるからこそ、いかにご依頼主様に寄り添えるかがとても大切かを実感してきました。

ご利用までの流れでは私たちの日頃の様子をご覧いただき、一連の流れなどを確かめてください。

「どんな人が大切な遺品を整理してくれるのか」、「本当に丁寧に遺品を扱ってくれるのか」に対する不安を少しでも取り除いていただけたらと考え、ご依頼主様の「大切なお品」をしっかりとお守りいたします。